2007-10-01から1ヶ月間の記事一覧

リース取引の会計と税務(2)

前回の続きになります。 さて新会計基準の原則が適用になる場合ですが、リース会計を適用する初年度に、それ以前のリース契約についても遡ってリース資産を計上しなければいけないそうです。 具体的には、リース資産の取得価額相当額と減価償却相当額を算定…

リース取引の会計と税務

リース取引の会計と税務が変わります。 会計上の費用計上のイメージは以下の3通りになります。 1原則(利息法):リース料のうち利息部分を毎期逓減するように計上 2原則(定額法):利息部分を毎期同額にして計上 3特例(中小企業、少額・短期のリース…

□い頭を○くする

20代のころの私は、驚くほど無知で生意気で、礼儀知らずで「ちんぴら」でした。若気のいたりというやつですね。 因みに、当時、職場の先輩が何かの辞書で「ちんぴら」を引くと「偉くもないのに、偉そうな不利をしている輩(やから)」とあったそうです。 …

資産を健全にする

ある社長「我が社の決算書はこの通りです。やっと利益が出ました。」ある税理士「そうですか。ところで固定資産や在庫が随分、増えてますね。」ある社長「そうなんです。固定資産は金型なんですが、商品点数が増えるとどうしても増えます。在庫は特注品とい…